『捨てられない症候群』☆

モノが捨てられない。。。。。
  空箱とか、包装紙とか。空き瓶とかは『いつか使うかも』グループ。
  何年も着てない洋服、一生使わないだろうバッグや食器は、『捨てるなんてもったいない』グループ。
  ナドナド、ワタシの中では イチオウのいくつかのグループ分けが出来ていたりする☆

空箱や、包装紙は、クローゼットの上段をまるまる一段占領している。
Rahさんからは、何度か「捨てれば?」と忠告(??警告??)を受けているが・・・用途によって(?)使うかもしれない空箱は、どーしても捨てられない。
((かと言って・・・本当に必要な時は、その存在さえ忘れていたりする☆))

当たり前だけど、不要なものは増えていく一方。
ネットオークションなんかで、出品なんかもしたことあるけど・・・・。手間もかかるし、写真だけで買ってもらう怖さも伴って、ついつい家の中で『捨てるなんてもったいないチーム』が巾をきかせてしまう。
 
『着ない洋服』は、ぼろぼろで着ないわけではなく デザインが気に入らなかったり、サイズが合わなくなってしまった類であり、本当に捨てるのはもったいない。
外国に送る方法を検索してみよう。と、ココロの中で考えていても結局実行に移せずじまいの『着ない洋服チーム』も紙袋2個分。


昨日、ついに重い腰を上げて『リサイクルショップ』へそれらを持って行ってみた。
 捨てられないだけで、高く買ってもらおうなんて気持ちなんてさらさらなかったけど・・・・☆
 洋服((洗濯済み))、食器、バッグ、ポーチ、家庭用電話機(笑)。。。。全部で大きな紙袋3つ分で 350円☆
Rahさんは、「値がついただけでもヨシなんじゃない???」と。
おっしゃるとーりなんですが・・・・350円ですか~。
特に思い入れのあるモノなんてなかったし、廃棄料が『プラス350円』と思えば得したコトになるのかもしれないけど☆☆
 『捨てられない症候群』の自己診断結果の代償が¥350となると・・・・益々『捨てられない』に拍車が掛かりそうだわ☆
 
[PR]
by maicoh | 2006-04-04 15:05 | 見聞録